前へ
次へ

転職の求人を探し始める時期

転職をお考えの方の中には、在職中から仕事を探すのか、それとも退職してから探すのかで迷っている方も多いかと思います。
在職中から探す場合は、希望の求人がなかなか見つからず転職活動期間が長引いても、金銭的な面では困ることが無いのが魅力です。
しかし、休日などしか活動が出来ないデメリットがありますので、その点を考えておく必要があります。
退職してから転職活動をする場合は、活動している間の収入がありませんので、活動が長引くと貯蓄がどんどん減っていきます。
そのことから、一刻も早く決めなければという焦りが出て、妥協で職場を決めてしまう恐れもあります。
無職ですので時間はたっぷりあり、転職活動に集中出来ると言うメリットはあります。
このように、どちらを選んでもメリットとデメリットがあり、何を優先させたいかによって、どちらが自分に適しているのかが違ってきます。
無職の期間が長くなるのが嫌であれば、在職中から求人を探すのが無難です。

Page Top